カテゴリ:白川郷( 3 )

 

今年の白川郷は大雪

今年は全国各地で大雪だったようですが、
当財団の保護資産のある白川郷でも大雪だったようです。

年末から1月にかけて、
多いときは積雪量が2mを超えることもあったようです。

当財団が所有する旧寺口家と白川郷合掌文化館(旧松井家)は、
地元の白川郷荻町集落の自然環境を守る会と
白川ボックス(当財団会員による組織)によって
維持管理をしていただいています。

例年も冬場は雪囲い(オダレ)を設置していただくなど、
冬じまいはしていただいていますが、
今年は屋根の雪下ろしはもちろんのこと、
軒下にも雪が溜まってしまい、
重機を数度使ってかきださないといけないなど、
大変ごくろうをおかけしているようです。

しかしそうしたご苦労のお陰で、
無事に冬を越すことができそうとのことでした。

b0145735_16165516.jpg

↑旧寺口家

b0145735_1617846.jpg

↑白川郷合掌文化館(旧松井家)
[PR]

by national_trust | 2010-01-29 16:17 | 白川郷  

飛騨白川郷 伊呂利(いろり)茶会

『飛騨白川郷 伊呂利(いろり)茶会』のご案内

庄川の清流のほとりの白川郷。
JNTが所有する合掌文化館(旧松井家)にて、初めての茶会を開きます。
いろり端で、菓子と茶一服。さてはてどんな味かしら、興味津々。
そしてゆっくり合掌の集落を歩きましょう。

茶席:合掌文化館 菊理席(きくりせき)
日時:平成21年10月23日(金)~26日(月)
   午前10時~午後5時
料金:菓子と茶 500円
窯元:植村 貞澄(うえむら さだすみ)大和織部流
※来客が多い場合は入場制限があります。

【茶会構成】
①茶席 500円 抹茶と菓子
いろり端で秋色を楽しむ
②地元作含む工芸品の展示即売
茶碗:恭仁(くに)窯作、版画:松村翔太、木工:じ・ば工房(http://shirakawa-go.org/jiba/main.htm)、三島俊樹氏作(地元建具職人)、その他
③生活感
古布、骨董、木工、古時計等を使っての昔の時間の再現
[PR]

by national_trust | 2009-10-19 16:10 | 白川郷  

白川郷合掌民家の保存と利活用

世界遺産にも登録されている白川郷に財団法人日本ナショナルトラストが
所有する合掌民家が「旧松井家(合掌文化館)」と「旧寺口家」の2棟あります。
毎年、初夏になると合掌造りの茅葺き屋根でもっとも痛みやすい
「棟」の部分のメンテナンスを地元のボランティア組織である白川ボックスや
保存団体である荻町集落の自然環境を守る会によって
「棟つつみ」や「棟茅替え」という作業が行われます。

b0145735_147471.jpg


今年も地元の皆さんのご協力により、無事に実施していただきました。
棟茅の下のほうは、数年前の茅が土になってきているのですが、
そこを少し掘り起こしてみると、なんとカブト虫のさなぎや成虫が
ゴロゴロと出てきました。
茅葺きの家は「昆虫の家」と呼ばれ、多種多様な昆虫が共生しているようですが、
その一端を垣間見ることができました。

b0145735_1411347.jpg


また、旧松井家では、地元の観光協会により、白川郷の伝統文化体験が
実施されており、ちょうど関西からのお客様が体験されていました。
地元のお年寄りから、藁の綯い方、わらじの作り方を教えてもらい、
とくに小学生の子どもは大変興味をもって取り組んでいました。
当然、仕上がり具合もご家族の中で一番でした。
今年の予定もまだまだあるようですので、
ぜひ参加されてみてはいかがですか。
JNT会員には割引措置もあります。

お問い合わせは以下まで。
http://www.shirakawa-go.gr.jp/othercontents/event.html

b0145735_14114755.jpg

[PR]

by national_trust | 2008-07-28 14:12 | 白川郷